データヘルス計画での活用

今年度から全国の健保でデータを活用し独自のデータヘルス計画を策定することとなりました。

 

既に提示されているいくつかの健保での計画内容はこれまでのデータをまとめることが中心となっています。

 

当研究所では健保で蓄積したデータをもとに、メタボリックシンドロームを中心に各種の疾患の予測、発症予防のための体重解析ツールを各健保の業務内容に合わせて開発しております。

 

データをもとに疾患の予測を行い、個人個人に合わせた具体的な「予防のための体重目標」を提示することが可能です。

 

既にいくつかの健保組合で当研究所で開発したシミュレーションツールをご利用いただき、事業者や社員からのご利用になっての感想を頂いています。データヘルス計画ご利用者の声

 

また、現在開発を開始している健保組合もございます。データヘルス計画開発事例

 

御検討される健保ご担当の方はお問合わせよりご連絡ください。

 

本研究の一部は第88回日本産業衛生学会で口演発表致しました。

What's New